続・テイルズ厨の以下省略 2020年06月
fc2ブログ

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり

ゼスティリアとベルセリアの歴史01
さて先日ベルセリアの記事を更新しましたが、その後もベルセリア(以下TOB)は引き続き楽しくプレイしています。
いまや考察サイトも多数あるほどで多くの方がまずプレイしていてお!っと思わせられたのは
やはり前作ゼスティリア(以下TOZ)との世界観、歴史の繋がりでしょう。
先日、生放送をしながらTOZとTOBの街並みやダンジョンを
見比べながらお散歩という配信をしました。
その時のスクショと手元にある資料で簡単に歴史の繋がりを解説したいと思います。

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり02
資料は上記の冊子を使ってます。さらに詳しく見たい方、知りたい方はぜひ購入してみて下さい。

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり03
まずTOBはTOZからおおよそ1000年前の時代設定のお話になります。
設定資料のグリンウッド歴史年表にも導師と災禍の顕主の抗争が勃発とありますが
これが恐らくベルベットとアルトリウスにあたるでしょう。
ゆえにTOBの時代はアスガード統一期にあたります。
細かい歴史については上記で紹介している資料や細かく考察、説明しているサイトもありますので
そちらもご覧下さい。

次に各地の街並み、風景のTOZから1000年前とTOBから1000年後の比較画像になります。
今回は特に分かりやすい場所をピックアップしました。

【TOB 聖主の御座、TOZ アルトリウスの玉座】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり04
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり05
まずはTOBで聖寮がカノヌシを祀る為に建立したとされている聖主の御座。
顕現したカノヌシの本拠地であり
後に災禍の顕主であるベルベット一行が導師アルトリウスと決戦をするべく
ラスダンの八頭竜カノヌシへと繋がる場所でもありました。
1000年後のTOZではアルトリウスの玉座という名称に変わっており
ラスダンであり災禍の顕主であるヘルダルフと導師スレイ一行が決戦をする
どちらも物語のクライマックスを飾る場所です。

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり06
装飾はかなり破損している箇所も多くありますが1000年経ってもなおここまで
現存しているのはすごいですね。
雰囲気は清楚で神秘的なTOBの頃とは間逆で
かなりの穢れを放っている禍々しい雰囲気に一変しています。
ちなみにTOZ側の資料でもしっかりマオテラスの先代にあたる
カノヌシが祀られていた場所と説明もあります。
TOBの時代に民衆にはアルトリウスの功績を象徴する建造物として伝わっているのが
後のアルトリウスの玉座の名称変更のきっかけになったと思われます。
またTOZの時代では建物内部の奥にかつての導師の儀礼剣が残されていると説明があり
この儀礼剣はアルトリウスの物なのか、TOBからTOZの間の別の導師の物なのか果たして…


【TOB ストーンベリィ、TOZ ラストンベル】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり07
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり08
次に紹介するのはこちら。
TOBではミッドガンド領に位置する自然と森に囲まれた集落ストーンベリィ。
そしてTOZではローランス帝国に位置する大きな鐘楼が目立つラストンベル。
心水や村の名産品にしようと赤いも・ラディッシュベルの品種改良などを進められており
後のTOZでもしっかりラディッシュベルは名産品として受け継がれています。
またストーンベリィの人々はまだ小さな鐘楼を大きな鐘楼にして村の発展を
計画していたみたいですがこちらもしっかりと1000年後には大きな鐘楼の街に発展しています。

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり09
ストーンベリィでは村の中にあったこの大きな切り株ですが
1000年後のTOZではラストンベルではなく隣に位置するヴァーグラン森林にて
同じ物と思われる切り株が確認出来ます。
この大きな切り株を移動させるのは考えられないので
恐らく発展の過程で村の位置をずらしたとも考えられます。
ストーンベリィの自然の雰囲気もヴァーグラン森林と似ている気もします。
TOZの資料によるとラストンベルはもともと砦として建設と明記されてるので
ストーンベリィを発展させる計画の中で何か争いが生じ砦としても
機能するよう場所を少しずらして発展させたのかもしれませんね。
正しくはヴァーグラン森林が旧ストーンベリィ跡地なのかもしれません。

【TOB ローグレス、TOZ ペンドラゴ】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり10
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり11
次はTOBの聖寮の本拠地でもある王都ローグレスと
TOZのローランス帝国の首都ペンドラゴ。
どちらも本編では大きな大都市であり画像の噴水はほぼそのまま1000年経っても
現存してます。建物の造りも1000年の間でそんなに大きな変化はないよう見えますね。
また1000年後にはペンドラゴと名称が変わっているのは
TOZから600年前のアスガード隆盛期にローランス帝国の始祖皇帝に台頭した
ペン・ドラゴニア伯が由来とのこと。
ドラゴニアといえばTOBで登場したオスカー・ドラゴニアがいますがオスカー家系の血筋を引いた
子孫が後にローランス帝国の皇帝になり街の名前の由来にまでなったとするとこれもすごい。

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり12
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり13
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり14
こちらはローグレスとペンドラゴの大聖堂。
もうここはほぼそのまま1000年間残っていますね。
よーく見ると若干細かい所は破損している所も確認出来ます。
TOBでは大聖堂の奥には巨大な教会神殿が建造中だが完成は何百年も先、と
スキットでアイゼンが解説してくれますが、1000年後のTOZではしっかり完成しており
フォートン枢機卿ことメデューサとスレイ達が戦う場所にもなります。

【TOB、TOZ カースランド】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり15
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり16
もうここはほぼそのままコピペしたような場所なので説明するまでもないですね。
TOBでは聖寮が古代の遺跡を利用し秘密裏に管理していたドラゴン牧場ともいうべき場所で
ライフィセットがテレサに使役されていた時に共にいた精隷1号ことシルバが
ドラゴンになり朽ちていく場所でもあります。
1000年後のTOZではドラゴンゾンビとなり再びスレイ達の前に立ちはだかってきます。

【TOB ノーグ湿原&レニード村、TOZ プリズナーバック湿原&廃村ロディーヌ】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり17
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり18
次に紹介するのはレニード&ノーグ湿原とプリズナーバック湿原。
TOBの時代では水に囲まれカエルも町にいる自然豊かな町でしたが
TOZ時代ではプリズナーバック湿原と名称も変わっておりかなり霧も増えて
湿原というよりは沼地感が増した大湿原になっています。
TOB時代には度々監獄島の遺体が漂着すると人々の噂になっている
レニード村ですがこれが後のプリズナーバックの名称の由来になったと思われます。
TOZの資料では囚人船が沈没して遺体が流れ着いたとされるが真相は不明とされています。
しかし実際はTOB時代のレニードの西に位置する監獄島タイタニアの囚人が遺体となって
流れ着いているのが真実ですね。

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり19
ネットで調べてもノーグ湿原とレニードをまとめて後のプリズナーバック湿原というのは
多数見させていただいたのですが
プリズナーバック湿原の中にすでに廃村となっているロディーヌという村がありますが
恐らくここがかつてのレニードだと思われます。
マップの位置や橋の作り、雰囲気等からもほぼ間違いないと思われます。
TOZ設定資料集によると廃村ロディーヌは石の病により滅んだとされています。
正しくはノーグ湿原→プリズナーバック湿原、レニード→廃村ロディーヌなのかもしれませんね。

【TOB ブリキッド渓谷、TOZ ヴェストロンホルドの裂け谷】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり20
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり21
次に紹介するのはブリキッド渓谷とヴェストロンホルドの裂け谷ですが
ここは地形やマップの形からもほぼ同じ場所だと思われるのですが
ワールドマップでの世界地図で見ると位置が微妙にズレてしまっています。
アイルガンド領にある物がウエストガンド領寄りに移動してますね。
恐らく地殻変動の影響でさらに渓谷が隆起してウエストガンド領寄りになったのでしょう。
辻褄が合わない所は無理やり地殻変動の影響にしておけば(ry

【TOB 対魔士の塔ロウライネ、TOZ 塔の街ローグリン】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり22
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり23
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり24
次は外観では大きく破損しているため判別は難しいですが
内装はほぼそのまま1000年間形が変わっていないロウライネとローグリン。
TOBの時代では元々は古代文明の遺跡を聖寮が管理していて
対魔士の訓練や試験に利用されている場所でした。
また先代の筆頭対魔士クローディン・アスガードが
アルトリウスをかばって命を落とした場所であり
アルトリウスがアバル村に流れ着くきっかけの一つの場所と思うと
ある意味でベルセリアの物語の起点ともいうべき場所かもしれません。

ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり25
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり26
1000年後のTOZでは塔は途中までで崩れてしまってますが
元々塔だけだったこの場所に街が形成され
現在のローグリンに姿となったと記載があります。
また導師にまつわる逸話が多く残されてるとあり
その中にはアスガードやアルトリウスの逸話もあるのかもしれませんね。
TOZの資料によると天界から落ちてきた天族を空に返す為に導師が建造したとか
ある導師が空を制そうと作ったのが五大神の怒りに触れて
破壊されたなどのおとぎ話があるとされているが実際に塔の破壊の真実は
明確に語られていませんでした。
この塔の建造や塔の破損には天界が絡んでいるのか真実は果たして…

【TOB 東の断崖都タリエシン&プルナハ湖畔、TOZ 湖上の街レディレイク】
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり27
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり28
最後に紹介するのはこちら。
TOZではスレイが導師となる物語上重要な場所と言っても良いレディレイク。
1000年前のTOBでは湖畔の上に町はなくまだ湖畔の道と一面湖のみ。
その隣にタリエシンという海沿いのゴンドラも通ってるちょいリゾートっぽい雰囲気の町があります。
プルナハ湖畔の下には始まりの顕師ジークフリートが振るった炎の聖剣カリバーンを納めた
試しの神殿やハイランド王国が湖の底に沈んでいるとされてます。
タリエシンの若者達がこの湖に沈んでいる王国や神殿を利用して街を発展させつつ
生涯の伴侶を見つける「レディからライクされるために」と言ってるこの冗談の様な
小さな野望が後のレディレイクの繁栄に繋がるのだからすごい…
恐らく発展の中でタリエシンの住人達も湖上の街に移住したのでしょう。
タリエシンとプルナハ湖畔をまとめて後のレディレイクという解釈で間違いないと思います。
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり29

そして1000年後のTOZではスレイが湖の乙女の伝承になぞりこの地で導師になります。
最初の導師とも言うべきジークフリートが振るった炎の聖剣が納められた神殿がこの地で眠っていた
1000年後に火の天族ライラと契約をしてスレイが導師となる
何かと火や炎、聖剣、導師と曰くのある地ですが…
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり30
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり31
ゼスティリアとベルセリアの歴史の繋がり32
次のシリーズ新作の主人公が正に炎の聖剣らしきものを使っている…
他にもゼスティリアやベルセリアとの繋がりも考察されていますが
公式は繋がりはない完全新作と明言しています。
しかしファンタジアとシンフォニアの様な繋がってないようで繋がってるような
関連性は絶対にあると個人的には思っています。
そこも今から本当にワクワクが止まりませんね!

今回紹介したゼスティリアとベルセリアの繋がりですが大きく分かりやすい所を
ピックアップしただけでまだ他にも細かい所はたくさんあると思います。
そこを探すのもこの2作の醍醐味の一つだと思っています。
また時間があれば細かい所も配信で探したりブログに記事にしたいと思っています。
今回はここまでになります。ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました~!
プロフィール

you915 (lionmagnus915)

Author:you915 (lionmagnus915)
主にテイルズのやりこみについてやプレイ日記、雑談を書いています。

you915 (lionmagnus915)

<ニコニコ生放送 コミュニティ> テイルズをプレイしながらテイルズをみなさんと語ったりしています。テイルズ好きな方、語りたい方はぜひ→co2471863

you915 (lionmagnus915)

<テイルズオブリンク フレンド募集> フレンド募集します。IDは724476656 現在、斬突パがメインなので斬突パの方は大歓迎

you915 (lionmagnus915)

<テイルズオブアスタリア フレンド募集> フレンド募集します。IDは143-867-506 ギルド名は「凛々の明星☆」

Twitter
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR