続・テイルズ厨の以下省略 アスタリア
fc2ブログ

アスタリア サービス終了 9年間お疲れ様!たくさんの思い出に感謝!

アスタリア サービス終了 9年間お疲れ様!たくさんの思い出に感謝!02
さて…アスタリアのサービス終了の日がいよいよやってきてしまいました…
先月の今頃は全くそんな気配もなく学園風衣装開催後から
新ガチャはおろかお知らせ自体が激減し始めて、
多くの方がサ終を心配し始めていましたが…
ついにサービス終了が決まってしまいましたね。
9周年イベントを盛大に祝う事が出来ませんでしたが
サービス終了は5月18日でサービス自体は9年間以上続いた事になります。
思い返すとandroidは2014年4月3日から、iosは23日からのサービス開始で
自分は当時からios勢だったので一足遅れでの23日からのプレイ開始でしたが
以降は1日も欠かさず楽しんでプレイしてきました。
当時はリンクをがっつり課金していたのでリンクは課金、
アスタリアは無課金でのプレイスタイルでしたが
覚醒が実装された2周年辺りからアスタリアの課金も解禁して
その時期辺りからリンクよりもアスタリアの方がメインにシフトしつつ、
9年間、配信しながらのプレイやブログに記事も残したりしてきました。

2020年以降はブログでのキャラ性能解説も開始したは良いものの、
1キャラ1キャラの記事を書く時間もかなりかかり休みの日や
仕事終わりからの就寝時間までの間などでコツコツと書き続け、
中々に大変な作業でしたがブログのコメントやTwitter、
配信時のコメントなどで多くの方に記事を読んでいただいた声などもいただき、
それがモチベーションとなり何とか最後の学園風衣装召喚まで
解説記事を書き終える事が出来ました。
かなり主観の多い点もあったと思いますが
一度でも読んでいただいた方には感謝しかないです。
本当にありがとうございました。

解説記事を書く延長や自分自身がアスタリアの新規キャラを使っていくのが
本当に楽しくて2020年~2023年に実装された覚醒キャラを
全てコンプし続ける事も達成出来ました。
ほぼ同時期に始まったリンクとアスタリアは自分の人生初のソシャゲで
ここまで課金をする事になるとは思いませんでしたね。
アスタリア サービス終了 9年間お疲れ様!たくさんの思い出に感謝!03
また配信の時などに良くネタにもしていましたが
2017年12月のTODアニバを祝した覚醒フェスにおいて
この覚醒スタンをたった1体引くのに30万円以上かかり、
このスタンをきっかけに自分のアスタリアへの思いも変わり
ここまでお金をかけたのだから最後までとことん遊びつくして
高みを目指していこうと思えた瞬間でした。
これにはさすがに某テーブルを疑いもしましたけどねww

思い出は書き出したら止まりませんのでここで簡単にではありますが
サービス終了までのアスタリアの主なイベントを解説していきます。
アスタリア サービス終了 9年間お疲れ様!たくさんの思い出に感謝!07
まずは「いままでありがとう!感謝のアイテム大量獲得イベント」
通常のイベントと同じく周回でポイントを稼ぎ交換所で
アイテムと交換していく形式ですが全てのアイテムが無限交換で
効果の大きい料理なども多くラインナップにありこちらも無限に交換。
またクエスト自体のクリア報酬も
経験値83116、ガルド144000、親愛度864とかなり破格なもので
サービス終了前だからこそ出来る大盤振る舞いな豪華な内容となっています。
レベル100キャラを量産するも良し、
今までスキル書不足でスキル育成出来なかったキャラを育成するも良し、
無限に交換出来るキッシュで最後にプレイヤーランク上げも良しと
最後に思い残す事がないように後押ししてくれる最後のイベントとなります。

アスタリア サービス終了 9年間お疲れ様!たくさんの思い出に感謝!05
次にメインストーリーの更新ですが
4/27に双星の宿命編が完結、そして5/11にフィナーレシナリオと
ストーリーもきっちり完結してくれるみたいで安心しました。
クレストリアやルミナリアなど打ち切りになってしまったパターンもあるので
ここは心配していましたが本当に良かったです。
星のカケラ編から始まり光と闇の救世主編、結晶の大地と導きの光編、
追憶の楽園編、アヴァロンに眠る輝石編、そして双星の宿命編と
9年間で6つのシナリオが展開されてきて本当にどのシナリオも良く、
専門用語などによる複雑さと奥深い世界観のザレイズとは反対に
アスタリアは比較的、単純なお話でもありその分、飲み込みやすく
自分はとても読みやすく好きなシナリオばかりでした。
特に闇イアハートをはじめ白き獅子や黒アスベル黒エドナ、
分史組など闇堕ちキャラを多数出して来るのも定評があり、
これらのキャラがガチャで実装されるのも本当にワクワクの時間でした。
いよいよ完結する双星の宿命編ですが分史組も集結した所なので
ラスボスは一体誰になるのか、音楽なども含めて楽しみにしたいと思います。

アスタリア サービス終了 9年間お疲れ様!たくさんの思い出に感謝!04
アスタリアの高難易度を代表するMOEのAct.20ですが
こちらは打ち切りとなりRank3とRank4の更新はないとの事で
ここがかなり残念な所でしたね…
TORが題材なので裏ボスは誰になるのか、黄金のゲオルギアスが出てくるかなど
色々妄想もしていて普段から育成は高難易度のMOEや
試練の塔に向けて頑張っていたと言ってもいいので
出来れば最後のRank4まで挑戦したかった所です。
また残すMOEの歴代タイトルもいわゆるマザーシップでは
ファンタジアとアライズのみでアライズは最新作なのでともかくとして、
ファンタジアまではキリ良く開催してほしかっただけに残念です。
MOEや試練の塔の高難易度は記事にもしていましたが
本当に敵のパターンも良く考えられていて、
初見殺しも多いですが把握してくると勝率もグッと上がり、
このキャラがいれば有利に立ち回れるけど持ってなくても勝てるなど
クリアパーティを見ても様々な編成で勝ってる方も多く、
実に絶妙な難易度で1ターン1ターンの駆け引きも楽しく、
本当にパターンを考えた方には、お疲れ様でしたの気持ちで
いっぱいで感謝してもしきれません。
アスタリア サービス終了 9年間お疲れ様!たくさんの思い出に感謝!06
Act.20の更新は打ち切りになりましたがサービス終了に伴い、
過去のMOEが全復刻されているので
その分、これらに再チャレンジで楽しんでいこうと思います。
特にTOEのAct.14は個人的には後にも先にも最高難易度だったと思うので
今やったらどんな風になるのかこちらも楽しみです。
アスタリアの高難易度が本当に楽しすぎたので、
これをもうやれなくなるのが一番残念な思いでいっぱいです…

他にも様々な召喚の復刻などもしていて
ザレイズをプレイしている方は一部を除いた6体のテイルズ覚醒キャラを
ザレイズの壁紙として移行出来るキャンペーンや
過去の一部の限定イベントのシナリオを読み返すなど
多くのキャンペーンが一斉に開催されています。

自分は5/18までの残り時間はランク上げと復刻MOEや
試練の塔中心で遊んでいきながら思い出のスクショを撮る作業になりそうです。
今後のブログですが元々は家庭用テイルズのやり込み解説ブログでしたが
ここ数年はアスタリアのキャラ性能解説と高難易度攻略など、
アスタリアがメインのブログとなっていたので
アスタリアがサービス終了ということで何か次のテイルズで
夢中になれるものが出来た時に再び更新する日が来るかもしれませんが
それまでは更新休止となります。
もちろんアスタリア関連の今までの記事は思い出として残しておきます。
ザレイズは今後も継続して遊んでいきますが、
TOD関連のイベントの時のみ課金しているまったりプレイなので
今後のリコレクションなどをこちらも楽しみにしていきたいですね。

仕事の日はオートループでイベント周回させて、
休みの日にはがっつり高難易度攻略やブログ作業など
本当に生活リズムとここまで合っているアプリはアスタリア唯一でした。
毎ターンの駆け引きが楽しい高難易度、
毎回お知らせでワクワクで見る新規キャラの性能とそれを使っていく楽しさ、
個人的に大好きな闇イアハート戦のBGMをはじめとした素晴らしい曲の数々、
シンプルで読みやすく理解しやすいシナリオ、
良かった所を上げたらキリがないですが9年間、毎日ログインとプレイを
苦痛と思ったことは一度もなく本当に毎日毎日1日も欠かさず遊べて、
9年間も遊び続ける事が出来たのはアスタリアが最高のゲームだったからです。

運営、開発の方々、本当に9年間お疲れ様でした!
そして自分の配信やブログのメインとなっていたアスタリアですが
リンクとアスタリアのリリースと同時期に始めた配信も、
リンクは残念ながら途中でサービス終了となってしまいましたが
自分が9年もの間、頻度は落ちながらも配信をしてこれたのは
アスタリアがあったからと言っても過言ではないくらい大きい存在でした。
アスタリアがサービス終了されるまでは今まで通り、配信のメインで
遊んでいきますがサービス終了後は自分の配信もしばらく休止か、
かなり頻度を落ちて気が向いた時にやるか、
はたまた全く別のゲームをメインにシフトして
今まで通りやっていくかはまだ未定ですが…

9年の間で配信に来てくれた方、コメントくれた方、
Twitterで繋がってアスタリアを語ってくれた方、
ブログを閲覧してくれた方、コメントくれた方の全てに感謝です。
本当にありがとうございました!!

アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想 裏のみ撃破パターン掲載

アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想01
アスタリアでは4ヶ月に渡って開催される最高難易度イベントでもあるMOEですが
2022年9月末から開催されたデスティニー2がテーマの
Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-も
2023年1月いっぱいでようやく開催終了となります。
今回もいつも通り簡単ではありますが感想と共にブログの記事として残しておきます。
毎度の事ながらやはり高難易度となるとMaster Of Elements Act.14-相剋せし極光-が
個人的には今までで難易度が全体的に一番高く感じていて
TOEのAct.14が比較対象にはなってしまいますが
今回のAct.19 Rank4も所々苦戦する場面がありながらも
Act.14ほどは苦戦もせず非常に楽しめた高難易度でした。
また今回のMOEはサブノックやダンタリオン、そしてマグナ様の
貴重な描きおろしイラストが見れただけでも非常に価値のあるMOEでした。
残念ながらガープのみ今回、登場することなくイラストを拝むことが
出来なかったのでそこだけが残念だった所…

アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想02
アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想03
アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想04
こちらが今回の地水火風光闇の6属性クエストの撃破時のパーティとなります。
いつも通り上から順番に攻略していってまず火属性のレッドドラゴンは
配信しながらの挑戦で特性が鈍化との事だったので
フィニ多めの火力重視で編成してこちらは初見で撃破。
何やら他の方の話を聞くと途中でシールドを張ってきたりと
覚醒ゲージ鈍化とシールドの組み合わせが本来は厄介らしく、
自分はたまたま運良くシールド発生のHPトリガーを防げたみたいで
ラッキーな勝利だったようです。

次に挑んだのはこちらも配信しながらの挑戦で
水属性のサブノックとマクシィキャットの2体の複数戦の1戦。
敵の特性が防御力超UPという事でサブノックもお供も
常時防御力50%アップ状態でかなり硬く、今回かなり久々に
防御デバフを得意としたパジャマロゼを編成しました。
3ターン目にサブノックをタゲにして秘奥義ぶっぱしてカウント1に着地しないように
40%以下まで削り7ターン目に再び秘奥義ぶっぱで撃破。
サブノックは苦戦させられましたが防御デバフ付与のパジャマロゼと
開幕OL増加スキルのレイニーコハクが大活躍した相手でした。

次に挑戦したのは風属性のダンタリオンとの3体複数戦の1戦。
こちらも配信しながらで正月シンクの試運転も兼ねてでしたが
8周年リタや8.5周年分史ルークの複数戦特化性能も相まって
特に苦戦することなく初見で撃破する事が出来ました。

次に挑戦したのは地属性のバルバトス1体の3連戦。
同じく配信しながらの挑戦で3戦という長期戦で
道中、特定のHPトリガーの着地してしまうと666シールドを張られたり
3戦目で3タゲ気絶を2ターン連続でやってくる初見殺しなど
パターン把握するまで苦戦しましたが把握出来てきてからは
だいぶ3戦目まで攻略していきやすくなり撃破。
正月ユナの試運転も兼ねてでしたが度々封印付与をしてくるので
インフレされた70%の封印耐性が予想以上に大活躍した相手でした。

次に挑戦したのは光属性のモンスター3体の複数戦からのリムル単体の2連戦。
気絶が特性との事ですが1戦目のモンスター達が気絶使ってこず(自分のパターンだけかも)
後半のリムルが気絶付与や27000や30000の固定ダメージを使用してくるので
後半のリムルに対して正月ゼロスがかなり有効でした。
1戦目のモンスター3体戦で2ターン目に右のHPを削らないと封印を付与されるので
精霊装ミリーナ、EX大人エル、黒アスベルの3人でOLスキルを増やし、封印回避。
その後は真ん中と右を秘奥義ぶっぱで同時に倒し最後の左でOLゲージを溜めながら撃破。
2戦目のリムルは早々にHPを減らさないと攻撃バフどんどん付与して
火力がとんでもなく上がってしまい積みなので早々に秘奥義ぶっぱで削り、
あとは気絶や固定ダメをやり過ごしながら撃破。
1戦目の戦い方を把握してしまえば戦いやすい相手だと思います。

そして最後は闇属性のエルレインでこちらは配信外で攻略。
攻防のデバフを度々付与してくる単体戦の2連戦で
初見から防御バフを積まれまくるという初見殺しを食らいましたが
バルバトスよりも早くパターンを把握してきてこちらはスムーズに3度目の挑戦で撃破。
正月オリエが攻防のデバフ解除は持っていませんが
パネル一致で撃てる高速秘奥義でエルレインのHPトリガーの切り替えをしやすく、
攻防のデバフ解除をしない分、攻防のバフで弱体を軽減していけるので
やはりエルレインに有効な性能だと思いました。

今回のAct.19の6属性も手持ちのキャラや編成、TSの有無などでも
難易度は大きく変わってきますが自分はサブノックとバルバトスが苦戦しました。
何気にサブノック戦で久々にパジャマロゼが活躍してくれたのがとても嬉しかったです。

アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想05
そして6属性攻略後に最後に待ち受けるフォルトゥナは単体戦の2連戦。
1戦目があっさり撃破出来ましたが2戦目で2ターン連続の気絶付与や
常時防御バフ状態などで初見は敗北しましたが防御デバフ持ちの
8周年エピリオを編成して2度目の挑戦で撃破。
最近のMOEはここのラスボスも本当に油断できない相手ですね。

アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想06
そして毎度おなじみの4ヶ月に1度の楽しみでもあるMOEのラストを飾る裏ボスは
D2の裏ボスといったらこの人!非常にファンも多く大人気のマグナディウエス!
クエスト名の迷宮に封じられし者の名の通り原作では隠しダンジョンの
アクアラビリンスで戦うことの出来る隠しボスで
D2で突如として出てきた本当に謎の存在ですが
こちらの回復をしてきたりその紳士の振舞いなど非常に人気のある裏ボスですね。
D2のMOEが来ると分かった時点で裏ボスはこいつしかいないと
期待した方も多いのではないでしょうか?

そんなD2の隠しダンジョンのアクアラビリンスを再現した
今回の裏ボスはPSP版で追加されたリオン思念体の単体戦、
バルバトス、サブノック、ダンタリオンの3体複数戦、
そしてマグナ様の単体戦の合計3連戦。
前回のTOX2のMOEの裏ボスの6連戦の半分の連戦ですが
その分、3戦とも難易度が高く常時覚醒ゲージ鈍化と
裏ボスに相応しい難易度となっています。
今回は自分が初撃破した際の攻略パターンをメモ書き程度の物ですが
簡単にこちらに記述しておきます。
敵の詳細な行動パターンではなくあくまで自分の撃破ルートなので
参考程度に見ていただければ幸いです。
アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想07
【?????(リオン思念体)】(覚醒ゲージ鈍化 700HIT)
100%~
2タゲ+防御デバフ
95%~
1タゲ+麻痺
88%~
5タゲ+攻撃デバフ
82%~
1タゲ+麻痺
76%~
3タゲ+防御バフ(3ターン防御50%UP)
(次のターン4タゲ防御デバフからのさらに次のターンに秘奥義で
即死レベルなのでHP55%以下まで削り相手の秘奥義回避)
68%~
4タゲ+防御デバフ
64%~
5タゲ(秘奥義で即死レベル)60%以下で秘奥義発動?

(3タゲ防御バフのターンに秘奥義ぶっぱで55%以下でここに着地)
50%~
5タゲ+攻撃デバフ
40%~
2タゲ+防御デバフ
35%~
1タゲ+麻痺
27%~
1タゲ+麻痺
18%~
1タゲ+麻痺
14%~
チャージ(攻撃バフのみ)
9%~
ここで撃破

アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想08
【サブノック&バルバトス&ダンタリオン】(覚醒ゲージ鈍化 90HIT)
バル100% 1タゲ+麻痺
サブ100% 2タゲ+攻撃デバフ
ダン100% 4タゲ

バル100% 3タゲ+防御デバフ
サブ100% 攻撃バフのみ
ダン100% 防御バフのみ
・ここでダンタリオンを削らないと次のターンに封印が来るので
 封印解除がなければここで秘奥義ぶっぱで削る。
・1ターン目に削ってしまうと次のターンにバルバトスの3タゲ防御デバフからの
 ダンタリオンの2タゲでタゲが重なると確定で落ちるので
 1ターン目より2ターン目ぶっぱ推奨)
バル98% 攻撃バフのみ
サブ98% ブレイク
ダン98% 4タゲ+封印(4ターン)

2ターン目に秘奥義ぶっぱでここに着地
バル86% 攻撃バフのみ
サブ80% 攻撃バフのみ
ダン13%(シールド400) 2タゲ

バル85% 2タゲ
サブ79% 2タゲ+攻撃デバフ
ダン13%(シールド349) 攻撃デバフのみ

バル82% 1タゲ+麻痺
サブ76% 攻撃バフのみ
ダン12%(シールド269) 攻撃デバフのみ

バル80% 攻撃バフのみ
サブ74% 5タゲ+攻撃デバフ
ダン11%(シールド216) 攻撃デバフのみ

バル79% ブレイク
サブ72% 撃破
ダン11%(シールド135) 撃破

バル39% 3タゲ(シールド666、カウント4) 

バル38% チャージ(シールド607、カウント3)

バル37% 3タゲ+麻痺(シールド516、カウント2) 

バル36% 3タゲ(シールド437、カウント1)

バル36% ここで秘奥義ぶっぱ(シールド389、カウント0)
マグナディウエスは開幕封印をしてくるので
OLゲージ全て使い切った状態で撃破で問題なしです。

アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想09
【マグナディウエス】(覚醒ゲージ鈍化 120HIT+永続防御力50%UP)
100%  サプライズアタック+封印(3ターン)

100%  2タゲ+毒

99%  3タゲ+攻撃デバフ

97%  2タゲ+毒 

96%  3タゲ+攻撃デバフ(封印解除されるのでここでぶっぱ)
(89%  4、5タゲ+防御デバフ)
(85%  5タゲ+回復)

ここに着地
63%  4タゲ+気絶(カウント4)
57%  1タゲ+防御デバフ(カウント3)
56%  3タゲ+攻撃デバフ(カウント2)
55%  5タゲダメなし+防御デバフ(カウント1)
54%  カウント0なのでブレイク

16%  3タゲ+防御バフ50%(3ターン)(カウント5)
13%  攻撃バフのみ(カウント4)
13%  4タゲ+攻撃デバフ(カウント3)
13%  1タゲ封印来るもここで撃破
アスタリア Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-を制覇と感想10
というわけで今回のMOE Act.19もいつもと同じく自己満の縛りですが
TSなしと副属性一致の縛りを全ての相手に貫きつつ無事に制覇する事が出来ました。
TODと同じく長い事、待ちに待っていたD2がテーマのMOEでしたが
覚醒フォルトゥナ、サブノックやダンタリオンの貴重な新規描きおろしイラスト、
さらにはPSP版アクアラビリンスを再現した連戦の裏ボスなど、
非常にやり応えもあり、最初の方にも記述した様にサブノックやダンタリオンと同じく、
アタモニ幹部のガープの描きおろしイラストだけが見れなかった点を除けば、
満足いく高難易度イベントでした。
マグナディウエスはまだ1度撃破しただけでSNS等ではこちらに情けで
防御バフを撒いてきたりなどまだ自分が未知の行動パターンもあるみたいなので
期間ぎりぎりまで時間がある時にまだまだチャレンジして遊んでみようと思います。

残す未開催のMOEもいよいよファンタジア、リバース、
そして最新作のアライズのみとなりました。
各タイトルをテーマにした最高難易度イベントも
いよいよ終わりが見えてきたかといった感じですがMOEを各タイトル完走した後は
全く新しい高難易度コンテンツなどが来るのかも楽しみにしたい所ですが
ひとまず今は1月末から開催される次なるMOE Act.20を楽しみにしたいと思います。
ブログにも感想を今回も簡単にではありますが綴れたので…
これにてMaster Of Elements Act.19-思念より生まれし神-の攻略完了となります。
開発、運営スタッフの皆様、今回も楽しい高難易度イベントありがとうございました。

アスタリア 試練の塔 49層、50層 ティルグ カノンノ・E【破滅へと導く者】攻略パターン

アスタリア 試練の塔 49層、50層 ティルグ カノンノ・E【破滅へと導く者】攻略パターン01
毎月更新される報酬も美味しい試練の塔ですが
2022年4月にアライズ階層のテュオハリムとヴォルラーン2戦目が追加されて
約半年ぶりに階層追加がようやく来ました。
最新作のアライズまで階層追加されていたので次はどうなるかと思っていましたが
今回追加されたのは49層にティルグ、50層にカノンノ・E(破滅へと導く者)と
アスタリアの第1章と第2章のラスボスが追加されました。
なるほどそう来たかといった感じですがこれは今後、白き獅子や
黒アスベルに黒エドナ、そして分史組とも高難易度であのBGMを聞きながら
戦える日が来そうで今からすでに楽しみが止まりません。

今回も今まで同様に自分が攻略した際の攻略パターンを
メモ書き程度の物ですがこちらで紹介したいと思います。
今回は極力、撃破時の行動パターン以外も細かく解析しましたが
間違いもあるかもなのであくまで参考程度にみていただければ幸いです。

アスタリア 試練の塔 49層、50層 ティルグ カノンノ・E【破滅へと導く者】攻略パターン02
【ティルグ】
まずは49層に追加となった星のカケラ編のラスボス 闇堕ちティルグ。
単体戦の1戦のみですが常時、防御力20%アップ状態で非常に硬い上に
火力も高くこちらの防御力もかなり要求されます。
またかなり細かいHPトリガーの切り替えで高回転で撃てる秘奥義や
パーティ全体の火力も必要となる強敵ですね。

(TSなし、攻防デバフ解除あり、攻防デバフ付与あり)
100%~96%
前足引っ掻き   3タゲ+防御デバフ
ポイズンファング 2タゲ+毒(ここで95%以下に)
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ

95%~91%
踏みつけ     1タゲ
踏みつけ     1タゲ(ここで90%以下に)
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ

90%~81%
前足引っ掻き   3タゲ+防御デバフ
シャドウエッジ  2タゲ+自己デバフ解除(ここで80%以下に)
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ

80%~71%
踏みつけ     1タゲ
踏みつけ     1タゲ
(OL値次第でアイテムを少し秘奥義ぶっぱで60%以下で一気にパターン変更へ)
ポイズンファング 2タゲ+毒
(前のターンで無理ならここでアイテムを少し使いぶっぱで60%以下で一気にパターン変更へ)
ネガティブゲイト 5タゲ

70%~61%(前のターンで一気に減らすのでここは省略パターン)
ポイズンファング 2タゲ+毒
(もし前のターンで60%以下にできなければ最悪ここで60%以下にしないと積み)
ネガティブゲイト 5タゲ
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ

60%~56%
踏みつけ     1タゲ
踏みつけ     1タゲ(ここで55%以下に)
(55%以下着地でブレイクゲージ+アーマー出現・カウント9)
(50%以下着地でブレイクアーマなし・カウント9)

55%~41%
連続切り裂き   4タゲ+防御デバフ18000ダメ
咆哮        5タゲ+気絶(ダメージなし、パナシーアボトルで全員解除)
踏みつけ     1タゲ(ここで40%以下に)
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ

40%~36%
踏みつけ     1タゲ
踏みつけ     1タゲ(ここで35%以下に)
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ

35%~31%
連続切り裂き   4タゲ+防御デバフ18000ダメ
踏みつけ     1タゲ(ここで15%以下に)
咆哮        5タゲ+気絶(ダメージなし)

30%~16%
ここのパターンは飛ばすので割愛。後日追記するかも

15%~撃破まで
踏みつけ     1タゲ
踏みつけ     1タゲ
ブラックホール  5タゲ+防御デバフ
ここまでに撃破

アスタリア 試練の塔 49層、50層 ティルグ カノンノ・E【破滅へと導く者】攻略パターン03
今回のティルグは非常に細かいHPトリガー調整が必要なので
自分が撃破した時の攻略パターン以外の行動も出来る限り、記述しました。
常に防御力アップ状態なので防御デバフが非常に有効で
デバフを得意としたフェス限コンウェイやネコカフェリンウェルが活躍する相手ですね。
デバフ解除やデバフ付与、そしてパーティ全体の攻防に高回転で撃てる秘奥義と
様々な要素がいつも以上に問われる印象の相手でしたね。
今回、水属性パーティで防御デバフを付与を持っておらず思うように火力が出せない方は
地属性有利にシフトした時に備えて現在開催中のTOX2 10thアニバ召喚のユリウスが
防御デバフを得意としている性能なのでGETしておいた方がいいかもしれません。
ここにきて超防御スコアチャレンジに有効だと解説したアニバユリウスの評価が
ティルグによって一気に上がるかもしれないですね。

アスタリア 試練の塔 49層、50層 ティルグ カノンノ・E【破滅へと導く者】攻略パターン04
【カノンノ・E(破滅へと導く者)】
そして現在の最上層である50層に追加されたのは光と闇の救世主編のラスボスの闇堕ちカノンノ・E。
こちらもティルグ同様に単体戦1戦のみですが前代未聞の1040というシールドや
常時防御70%アップ状態で硬く火力も高いのでやはりこちらの攻防の高さが問われてくる相手ですね。
シールド値が1040と高い分、戦い方次第ではボーナスターンなどもあり、
個人的にはティルグの方が厄介に感じましたが、シールド特攻の有無やデバフ解除があるかで
難易度も大きく変わってくる相手だと思います。

(TSなし、攻防デバフ解除あり、防御デバフ付与あり、シールド特攻あり)
100%~91%(常時防御70%アップ状態なので5ターン目の防御ダウンまでOL溜め)
破滅の願い    3タゲ+攻撃バフ
深淵の呼び声   2タゲ+防御デバフ(300%ダウン)
ダークスフィア  3タゲ
防御力DOWN  攻撃なし+自己防御デバフ50%ダウン
破滅の願い    3タゲ+攻撃バフ
ここで秘奥義ぶっぱしますが以下、手持ちや編成によって攻略パターン分岐

・パターン1 90%~66%トリガーすっ飛ばし
 2ターン目に付与された防御デバフ解除出来て
 正月リフィルなどのシールド特攻も編成して火力に自信があれば
 一気に覚醒秘奥義ぶっぱで90%~66%の1回目のシールド値1040を
 すっ飛ばしHP65%以下~HP51%以下または50%以下へ

・パターン2(恐らくこちらが正攻法)
 防御デバフ解除ない方は秘奥義ぶっぱでHP90%以下付近に火力を抑える。
 シールド特攻ない方もこのパターンだとシールドを削る猶予をもらえるので
 恐らくこちらの正攻法が良いです。

HP90%~HP66%(シールド展開・シールド値1040)(ブレイクゲージ出現・カウント6)
自分は上記のパターン1で攻めたのでここは省略しましたが、
その後、こちらも試したのでパターン掲載します。
ダークスフィア  3タゲ
チャージ     攻撃バフのみ
嘆きの詩     5タゲ
「もう…私は…」 何もしない
「ありがとう…みんな…」 何もしない
5タゲ来るもここで覚醒秘奥義ぶっぱしてブレイク。
ここまでにシールドを削りすぎてブレイクしてしまうと
再度シールド値1040を貼り直して来るので注意です。

65%~51%(シールド展開・シールド値1040)(ブレイクゲージ出現・カウント6)
終焉の運命    5タゲ+麻痺
チャージ     攻撃バフのみ
絶望の息吹    5タゲ+攻撃デバフ
チャージ     攻撃バフのみ
慟哭の華     2タゲ+気絶
(盾パネスキルや防御バフがないと3万以上のダメージを受けるので
受けきれなそうならここでブレイク推奨)

50%~撃破まで(シールド展開・シールド値1040)(ブレイクゲージ出現・カウント4)
断滅の希求     1タゲ(ダメージ大なので注意)
混沌の担い手   5タゲ+毒
紅涙の渦      5タゲ+防御デバフ(火力はそこまで高くないのでHPフル近くなら毒でもぎり耐えました)
防御力DOWN  攻撃なし+自己防御デバフ50%ダウン
5タゲ来るもここで撃破
アスタリア 試練の塔 49層、50層 ティルグ カノンノ・E【破滅へと導く者】攻略パターン05
個人的にはパターンをある程度、把握した上でもティルグの方が難易度は高いかなと感じました。
シールド値1040には驚きましたがシールド特攻がいれば比較的割りやすく、
シールド特攻キャラの有無でも難易度は大きく変わる相手ですね。
とにかくBGMが最高すぎてこれを毎月やれると思うと本当に嬉しすぎました。

今回追加の試練の塔49層、50層の解説は以上となります。
本当にどちらもパターンが良く練られていて今回も絶妙な難易度で楽しく攻略出来ました。
運営さんにはお疲れさまでしたととにかくその一言に尽きますね。
いつも通りあくまで自分でパターン把握しながらのものになりますので
これ以上にもっと攻略しやすくなるパターンもあると思います。
パターンの方ももし間違い等あればご指摘していただければ助かります。
また今後のインフレや手持ちキャラの強化でさらに倒しやすくもなってくると思うので
それまで毎月少しでも攻略しやすくなるように今回も少しでも攻略の参考になれば幸いです。
ここまで読んでいただきありがとうございました~!

アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想

アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想01
アスタリアでは4ヶ月に渡って開催される最高難易度イベントでもあるMOEですが
2022年5月末から開催されたエクシリア2がテーマのMaster Of Elements Act.18-時空を超えし力-も
2022年9月いっぱいでようやく開催終了となります。
キャラ解説更新の合間に少し時間が取れたので
今回もいつも通り簡単ではありますが感想と共にブログの記事として残しておきます。
やはり高難易度となるとMaster Of Elements Act.14-相剋せし極光-が個人的には
今までで難易度が全体的に一番高く感じていてTOEのAct.14が比較対象にはなってしまいますが
今回のAct.18はそこまでは難易度も高く感じずに程よい難易度といった感じで
日ごろの育成の成果も出せてギミック等も良く練られていて、
所々苦戦する場面がありながらも非常に楽しめた高難易度でした。

アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想02
アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想03
アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想04
こちらが今回の地水火風光闇の6属性クエストの撃破時のパーティとなります。
いつも通り上から順番に攻略していってまず火属性のユリウスは配信しながらの挑戦で
気絶をかなり連発してきてまだ気絶耐性持ちのプラチナアリス実装前だったので
真っ向から気絶を受けながら攻略していく事になる相手でしたね。
とはいえ2戦目もそこまで硬くなく、さすがに初見撃破とまではいかなかったですが
火力のごり押しで2度目の挑戦で撃破。ユリウスは比較的、苦戦せずに
攻略していけてる人も多い印象ですね。

次に挑んだのはこちらも配信しながらの挑戦で
水属性のアクアドラゴンとセルシウスの2体の複数戦の1戦。
敵の特性通りかなりシールドが厄介で中途半端に片方を撃破すると
シールド値999と現状の3桁のシールド値ではカンスト同然のシールドを張ってきたりと
戦い方がより重要となってきてここはユリウスに比べると自分は苦戦した相手でしたね。
全体フィニを入れた複数戦特化編成でどちらのHPも一定のラインまで削り、
シールド値700張られる所を400にHPトリガーで変えての撃破。
自分はTSなし編成だったのですがTSありで単体フィニでごり押す戦略もあるとの事で
編成次第で戦い方が変わってくるのも面白い相手でしたね。

次に挑戦したのは風属性の
アグリア&プレザとウィンガル&ジャオの2体複数戦の2連戦の四象刃。
どちらも火力が高く同時撃破をしないと高耐久のシールドを貼ってくるので
試練の塔のテレサ&オスカー同様に同時撃破を求められる上に
火力も高く試練の塔のテレサ&オスカーを同時に2戦するような感じの相手ですね。
こちらは配信外での挑戦で今回のAct.18では個人的には一番難易度が高く感じた相手でした。

次に挑戦したのは地属性のリドウ&イバルの2体の複数戦の1戦で
こちらは攻防のデバフが厄介な相手でしたが連戦でもないので
パターンも良く分からずでしたが火力のごり押しでスムーズに撃破出来ました。

そして次の挑戦は光属性のクロノスで覚醒ゲージ鈍化の単体戦の3連戦。
闇属性のクリバフ術技持ちの夏祭りマギルゥが実装された直後だったので
プラチナデュークと合わせて試運転も兼ねての攻略に臨みましたが
1戦目と2戦目は初見から苦戦することなくスムーズに撃破していけましたが
3戦目でブレイクに僅かに届かずHP全回復を3回されて一度リタイアして
SWAVベルベットも投入して火力底上げをして撃破。

最後に挑戦したのは闇属性のマクスウェルとミュゼ(因子)の単体2連戦。
ここは秘奥義封印をかなり連発してくる相手で上手くHPトリガーを調整していかないと
ブレイク出来ないなど厄介な点も多い相手ですが
探偵ミクリオやVDシオンなどの封印解除キャラがいれば一気に難易度も激減し、
ボーナスステージとも言うべきステージでこちらは封印解除キャラ投入しての初見撃破。

今回のAct.18の6属性では手持ちのキャラや編成、TSの有無などでも
難易度は大きく変わってきますがフォロワーさんやSNS等でも、
やはりセルシウスか四象刃が苦戦したという声が多かった印象で
自分は四象刃が一番手こずらされましたね。
とはいえTOE MOEの時のRank4の時ほどのぶっとんだ難易度ほどは感じず、
今回も3体×2戦の複数戦がなかったのでそれも難易度低下に繋がっていたなと感じました。

アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想05
そして6属性攻略後に最後に待ち受けるビズリーは単体戦の2連戦。
昔のMOEはここのラスボスは6属性撃破で弱体化している影響もあり、
ボーナスステージということが多かったですが、
最近は難易度も比較的高くここも油断はできない相手ですね。
マクスウェルミュゼ戦で編成したパーティでそのまま挑みましたが
警戒もしていたのもあり、ここは1発目で無事に撃破出来ました。

アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想06
そして毎度おなじみの4ヶ月に1度の楽しみでもあるMOEのラストを飾る裏ボスは
エクシリア2でのバッドエンドと言っても良いEDの1つでもある
「血まみれの兄弟」を再現したローエン、レイア、ジュード&ミラ、アルヴィン&エリーゼ、
ミュゼ、ガイアスとTOEの裏ボスの大晶霊とゼクンドゥスの5連戦を上回る
MOE史上、最も最長の6連戦バトルの最高難易度に相応しい裏ボスとなりました。
攻防のデバフにダメージ軽減ソウルが必須となる即死攻撃に封印や鈍化など
様々なギミックや初見殺しが盛り込まれた今回の裏ボス。
しかし連戦数が多い分、1戦、1戦の難易度自体はパターンを把握していければ、
そこまで絶望的に高いわけでもなくとにかく長い連戦で疲れる、と言うのが
今回の裏ボスの最大の厄介な所だといった感じですね。

アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想07
というわけで今回のMOE Act.18も無事に制覇をする事が出来ました。
今回もいつもと同じく自己満の縛りですがTSなしと副属性一致の縛りを
全ての相手に貫けたので個人的には満足いく結果で今回も終える事が出来ました。
TSがあると間違いなく難易度をかなり下げれるので
TSなし縛りは原作テイルズでいうと難易度をアンノウンやカオスに上げてやるような
スリルを味わえる所が最大の醍醐味ですね。
逆にどうしても突破出来ない所はTSを編成するとあっさり勝ててしまったりと
ある意味の救済にもなっているので本当に絶妙によく出来た難易度だと思います。
高難易度はやはり今でも基準となっているTOEのMOE超えはなかったですが
Rank4にもなると中々初見撃破はもちろんさせてくれず
パターンを把握してくるか初見かでも大きく変わってくる
程よい高難易度で今回もとても楽しめました。
ブログにも感想を今回も簡単にではありますが綴れたので…
これにてMaster Of Elements Act.18-時空を超えし力-の攻略完了となります。
開発、運営スタッフの皆様、今回も楽しい高難易度イベントありがとうございました。

アスタリア Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-を制覇と感想10
そして入れ替わるように9月末からはデスティニー2がテーマの
「Master Of Elements Act.19-思念より生まれし神-」が開催されます。
デスティニーと同じく個人的には非常に楽しみにしていたMOEで
バルバトスのアイテムに対するカウンターの様なギミックや、
サブノック、ダンタリオン、ガープなどのアタモニ幹部に描きおろしイラスト、
そして裏ボスはマグナディウエスかリムルになるのかなど挙げたらキリがないほどの
非常に今後が今から楽しみな高難易度イベントですね。

今回の記事はここまでとなります。
最後まで読んでいただきありがとうございました~!

アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想

アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想01
さて、アスタリアでは4ヶ月に渡って開催される高難易度のMOEですが
2022年1月末から開催されたデスティニーがテーマのMaster Of Elements Act.17-再臨せし天上王-も
2022年5月いっぱいでもう間もなく開催終了となります。
キャラ解説更新の合間に少し時間が取れたので
今回も簡単に感想と共にブログの記事として残しておきます。
Master Of Elements Act.14-相剋せし極光-の難易度ほどは脅威でもなく
今回も程よい難易度でギミックやパターンも良く考えられていて非常に楽しめた高難易度でした。

アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想02
アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想03
アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想04
こちらが今回の地水火風光闇の6属性クエストの撃破時のパーティとなります。
いつも通り上から順番に攻略をしていってまず火属性のディムロスは
単体1戦のみのシンプルなバトルで高いシールド値と防御バフや硬いブレイクゲージで
かなりの火力を問われる相手でしたが配信をしながら挑戦し、
2回ほど敗北してからの撃破で割とスムーズに撃破出来ました。
手持ちのキャラによってはこのディムロスが一番苦戦したという方も
ちらほらと見受けられましたね。

次に挑戦したのはガンビー2体を引き連れた複数戦1戦の水属性のイレーヌ。
こちらも配信しながら挑戦しましたが
複数戦の鈍化と厄介なギミックも重なりパターンをある程度、把握するのにも
時間もかかり今回のMOEでは自分は一番敗北回数の多い相手でした。

次に挑戦したのは風属性のグレバム。
ドラゴンとグレバムの2体複数戦で
こちらも続けて配信しながらの挑戦で
気絶などの状態異常が厄介な相手でレイニールドガーの試運転もかねて
挑戦し2度敗北からの3度目の挑戦で撃破。

そして次に挑戦したのは地属性のリオン。
配信外での挑戦で封印を多用してくる相手で単体戦の2連戦でしたが
特攻キャラでもある封印解除持ちのお花見シェリアを入れて
こちらは1発撃破出来ました。
封印解除がいるかいないかで大きく難易度も変わる相手だと思います。

次に挑戦したのは闇属性の単体戦1戦のヒューゴ。
相手の火力が高いですがレイニーエミルの盾パネスキルなどの
防御アップの支援の恩恵もでかくこちらは1度敗北からの2度目のリベンジで撃破。
比較的今回のMOE Rank4の中ではボーナスステージだった気もしますね。

最後は配信しながらの闇属性のシャドウウッドロウ→シャドウフィリアからの
シャドウスタン&シャドウルーティの単体戦2戦からの2体複数戦の3連戦。
攻撃デバフや秘奥義封印など多数のギミックが詰め込まれた相手ですが
1体1体の耐久力はそこまで高くさすがに初見撃破とまではいきませんでしたが
2度目の挑戦で撃破する事が出来ました。

今回の6属性は自分はイレーヌが一番連敗して手こずらされました。
前回同様に今回のRank4も比較的スムーズに攻略出来ましたが
やはり鬼門になりやすい3体複数戦×2戦が今回もなかったのでそれも大きいですね。

アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想05
そして6属性攻略後は最後に待ち受ける天上王ミクトランは単体戦の2連戦。
昔のMOEのラスボスは封印効果も大きくボーナスステージになる事が多かったですが
昨今のMOEではここも油断は出来ない相手ですね。
リオンを撃破する事で封印付与を封印しているはずなのに
封印を多用されたりとさすがは天上王でした。
6属性を撃破している方なら詰む相手ではないですが油断は出来ない相手ですね。
また原作通りに「Rebel against destiniy」が流れながらのバトルが
非常に燃えて本当に素晴らしいバトルでした。
初の新規描きおろしとなるイグゼシブのイラストも最高の一言です…
アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想06


アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想07
そして毎度おなじみの4ヶ月に1度の楽しみでもあるMOEのラストを飾る裏ボスは
「逆襲のコングマン」の名の通りコングマンがバナーにいますが…
原作をプレイしていた方なら予想していた方も多い事と思いますが
闘技場に乱入してくるリリスが今回の真の裏ボス。
原作では一瞬でコングマンをなぎ倒し乱入してくるリリスですが
今回のアスタリアではコングマンに防御デバフを付与し
こちらの攻撃でワンパン撃破されるという何とも可哀そうなコングマン…
そんな裏ボスのリリスですが2体→2体→3体の複数戦のモンスター戦からの
コングマン→リリス単体戦の属性固定の4連戦バトル。
1戦目は短いブレイクゲージで早々にブレイクを要求されたり、
2戦目は完全に初見殺しの割合100%ダメージを使われたり
3戦目は敵が3体に増えて倒す順番も重要になったりと
良くギミックも考えれていて裏ボスに相応しい連戦だと感じました。

アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想08
というわけで今回のMOE Act.17も無事に制覇をする事が出来ました。
今回も自己満の縛りですがTSなし副属性一致を全ての相手に貫けたので
個人的には満足いく結果で今回も終える事が出来ました。
難易度的にはやはりTOEのMOE超えはなかったですが
Rank4にもなると中々初見撃破はもちろんさせてくれず
パターンを把握してくるか初見かでも大きく変わってくる
程よい高難易度で今回もとても楽しめました。
長い事待ちに待ったTODのMOEでしたがバルックやレンブラント、グレバムにイグゼシブと
新規描きおろしのイラストも多数見れて原作BGMが流れながらのバトルや
何より覚醒ミクトランが報酬と本当に過去のMOEの中でも一番興奮しっぱなしのMOEでした。
ブログにも感想を今回も簡単にではありますが綴れたので…
これにてMaster Of Elements Act.17-再臨せし天上王の攻略完了となります。
開発、運営スタッフの皆様、今回も楽しい高難易度イベントありがとうございました。

アスタリア Master Of Elements Act.17-再臨せし天上王-を制覇と感想09
そして入れ替わるように5月末からはエクシリア2がテーマの
「Master Of Elements Act.18-時空を超えし力-」が開催されます。
ストーリーの方もミクリオ編、メルディ編、アッシュ編がひと段落して
いよいよルドガーやエルをメインとしたストーリーで佳境に入りそうな予感なので
しばらくはエクシリア2が盛り上がりを見せるアスタリアになりそうですね。
今回のMOEはどんなギミックが来るのか今から非常に楽しみです。

今回の記事はここまでとなります。
最後まで読んでいただきありがとうございました~!
プロフィール

you915 (lionmagnus915)

Author:you915 (lionmagnus915)
主にテイルズのやりこみについてやプレイ日記、雑談を書いています。

you915 (lionmagnus915)

<ニコニコ生放送 コミュニティ> テイルズをプレイしながらテイルズをみなさんと語ったりしています。テイルズ好きな方、語りたい方はぜひ→co2471863

you915 (lionmagnus915)

<テイルズオブリンク フレンド募集> フレンド募集します。IDは724476656 現在、斬突パがメインなので斬突パの方は大歓迎

you915 (lionmagnus915)

<テイルズオブアスタリア フレンド募集> フレンド募集します。IDは143-867-506 ギルド名は「凛々の明星☆」

Twitter
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR